「お坊さん便」僧侶手配サービスNo.1 WEB改元寺 ありがとう平成便

4/18(木)~21(日)浅草に本物の改元寺が出現!

平成の思い出が詰まったモノ(写真)と平成への感謝のコトダマ(言葉)を奉納!《WEB改元寺》でお坊さんに思い出を供養してもらって、「ありがとう平成」の気持ちを伝えよう!

さっそく供養してみよう!

WEBモノ供養 WEBコトダマ供養

平成でお世話になったモノや思い出、感謝の言葉を供養することで「ありがとう平成」の気持ちを伝えよう! ありがとう 平成みくじ 付き

平成でお世話になった モノや思い出を 投稿!

モノを 供養する(画像を投稿)

平成への感謝の 言葉(コトダマ)を 投稿!

コトダマを 供養する(コメントを投稿)
供養する“モノ”の例

※ ご利用にはTwitterのアカウントが必要です。

※ 以下のような投稿はご遠慮ください。
・特定の人物を標的とした嫌がらせや、嫌がらせを助長するような投稿
・本人の同意を得ずに撮影または配布された、私的な画像の投稿
・暴力的、差別的なコメントや画像の投稿

●そもそも「供養」はどんな意味?●

供養とは、サンスクリット語の「尊敬」を意味する言葉が由来と言われ、相手に対する尊敬の念に基づいて何かを捧げる行為を指します。一般には、ご先祖様や仏様に対して行うイメージが強い言葉ではありますが、その本質的な意味は「尊敬や感謝の思いを示すこと」であるといえます。

\ありがとう平成/ みんなが供養したモノ&コト

#ありがとう平成便 で検索!

\リアルでもありがとう!/ありがとう平成便「改元寺」@浅草

平成の中で出会ったモノや感謝の想い(コトダマ)を
お坊さんが供養し、
お坊さんと共に“ありがとう平成”を伝えるイベント
「ありがとう平成便~改元寺~」を
2019年4月18日(木)〜21日(日)の4日間、
浅草「まるごとにっぽん」1Fイベントスペースで開催!

◎実施期間:
2019年4月18日(木)~21日(日)
◎参拝受付時間:
12:00~17:00
◎お寺の場所:
浅草・まるごとにっぽん地図>
(東京都台東区浅草2-6-7・つくばエクスプレス 浅草駅A1出口30秒)

参拝時は、公共の交通機関をご利用ください。

改元寺へのご参拝

「改元寺」は、寺という名のとおり、実際に鐘をついてご参拝いただけます。
平成の思い出を納めて供養するとともに、平成への感謝の気持ちを存分に伝えてください!

※お坊さんが供養を行うタイミングは一時的に鐘を突けない時間帯がございます。

改元寺でできること

  • モノ供養

    思い出の写真、お土産、いただきものなど、イベント会場に平成の思い出が詰まったモノをお持ちください。
    お坊さんがその場で供養してくれます。

  • コトダマ供養

    モノが無くてもOK!
    平成への感謝の思いをオリジナル絵馬に書き、お納めください。

    お坊さんがその場で供養してくれます。

  • #平成 フォトスポット

    供養のために納めていただいたアイテムは祭壇におまつりし、平成だらけのフォトスポットに!

    平成最後の写真撮影!

  • ありがとう 平成みくじ

    お寺にご参拝された方を対象に、懐かしい平成の流行語がいっぱいの「ありがとう平成みくじ」をお配りします。

《モノ供養・コトダマ供養のルール》

※ご供養の対象は【縦30cm×横30cm×奥行き30cm・1個あたり5kg】以内のものとさせていただきます。

※以下はお持ち込みいただけません。
●生もの ●医療廃棄物 ●ペット等の遺灰 ●家電リサイクル法対象物<エアコン、TV(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機> ●消防法で定められている危険物<酸化性固体、可燃性固体、自然発火性物質及び禁水性物質、引火性液体、自己反応性物質、酸化性液体>

※奉納いただいた“モノ”はご返却できませんので、十分ご注意ください。


							※奉納いただいた“モノ”はご返却できませんので、十分ご注意ください。

『お坊さん便』って?

「お坊さん便」は、 お寺とご縁のない方が 気軽にお坊さんを呼ぶことができる 定額の僧侶手配サービスです。

全国の葬儀社およびお坊さんと提携し、47都道府県全てにおいてサービスを提供する仕組みを構築。2019年4月時点で提携葬儀社数は約900社、提携僧侶数は1,300名を突破しています。2018年3月には終活から遺品整理を一元で提供するブランド「よりそう」をリリース。葬儀・供養を基点として永代供養、墓石、仏壇、位牌の販売なども手がけるライフエンディング・プラットフォームを構築しています。